愛想がないのは悪なのか? 愛想のない店員さんから学んだ心理と特徴

【心理】人間関係

愛想がない

みなさんも一度や二度お目にかかったことがありますよね。

「愛想のない店員」。

ここだけの話、

私は過去に二回ほど彼らの態度にぶち切れたことがあります。

 

レシートを投げてよこした、

「愛想のない」中国人のコンビニ店員。

すっごい面倒臭そうにオーダーを聞く、

「愛想のない」おばはんウェイトレス。

イライラしたのは全部「言葉」でなく、「態度」なんですよね。

ちなみに、

この記事で「言葉」より「態度」が重要だと説明しています。

 

「プッツン(死語)」きてしまった私は、

「なんだその態度は?」と散々文句を言って、

店長を呼んでこいと命令し謝罪させたのでした。

今思い出すと、自分の器の小ささに悶えるばかりなのですが、

あの時に感じてしまった怒りはどうにも抑えることができなかったのです。

 

そもそも「愛想のない人」に対して

怒りの感情がふつふつと沸き起こってくるのは何故なのでしょうか?

「愛想がない」=「悪」なのでしょうか??

それとも「器が小さい」(私)=「悪」なのでしょうか!?

もっと人生をストレスフリーに生きたいので調べてみました。

 

スポンサーリンク

そもそも愛想がいいとは?

「愛想がいい」で検索すると

『好感のもてる態度』『人たりのいい態度』という意味が出てきました。

文字を見ても「愛」と「想」が「いい」ってことですから、

自然に良い意味に捉えちゃいますよね。

ちなみに「愛想笑い」と言えば「おせじ笑い」のこと。

バレない愛想笑いは確かに好感度UPできそうですね。

 

ん?ということは「愛想がいい」って計算高いてことなのかも。

 

「愛想がいい」と「愛嬌がある」の違いは?

「愛嬌がある」って言葉もよく聞きますが、

「愛嬌」とはその人自身が持っている素質を表すそうです。

いわゆる”愛されキャラ”ってことですね。

 

愛嬌がある人って自然と愛想もよく見えるんだろうなぁと思います。

そう考えると、「愛嬌はないけど愛想をふりまく人」ってちょっと嫌かも。

逆に、「愛嬌もないけど愛想もふりまかない人」に好感持ててきた。

 

そうそう、何を隠そう私がぶち切れた店員さん、

二人とも何故私が怒っているのかさっぱり理解してなかったんですよね。

”きょとーん”としてました。

なので噴き出てしまった怒りの置き場所に一瞬迷ったことを憶えています。

 

「愛想がない」=「悪」?

こうして「愛想がいい」を掘り下げてみると、

『欲しがりな私(自分)』がいたことに気付くんですね~。

 

「コンビニ店員さんにはレシートを優しく渡してほしい」

「ウェイトレスさんには一生懸命オーダーをとってほしい」

↓↓

「愛嬌のないコンビニ店員さんでもレシートは優しく渡してほしい」

「愛嬌のないウェイトレスさんでもオーダーは一生懸命をとってほしい」

↓↓

「愛嬌はなくても愛想はふりまいてほしい」

 

ほしいほしいほしいほしい!こーしてほしい!あーしてほしい!

まさに「欲しがり星人」!

いやですね~。

 

それに付け加え、「怒り」の感情を抱くということは

「ベッキー星人」であることもわかりますね。

 

「愛嬌がなければ愛想をふりまくべき」

↓↓

「コンビニ店員はレシートを優しく渡すべき」

「ウェイトレスは一所懸命オーダーをとるべき」

こうあるベッキー!こうすベッキー!

できて当たり前!なぜできないの?

と、当時の私の思考回路はきっとこんな感じだったのだと思います。

 

愛想がない人にイライラするのは愛想がいい証拠?

このように、できて当たり前のことができないからイライラするということは、

自分ができている自信があるからなのでしょう。

お母さんが子供に向かって

「なんでこんな簡単な問題が解けないの?」と叱りつけるのと同じようなことですね。

子供の気持ちや頑張りも知らないで。。。

 

なので私が愛想のない店員さんにイライラしてしまったのは、

実は「自分が人に愛想よくできるから」

または、「人には愛想よくするべきだと思っているから」

のどちらかと思われます。

 

愛想のいい人になる理由・原因

愛想のいい人になる原因はこんなところにあると思います。

1、末っ子(お母さんの愛情をひとり占めするため「いい子」を演じていた)

2、子供の頃、見た目に対するコンプレックスが凄かった。

3、人の顔色を伺って生きる期間が長かった。

4、困った人を放っておけなかった。

5、頼まれ事は決して断れなかった。

(4、5は母親と姉が依存的だったためと考える。※常に「助けなきゃ」の精神

 

とにかく人に嫌われるのが怖い。

愛想のいい人とって「愛想のよさ」は、人に嫌われないための処世術でした。

そして「愛想がない」という態度は禁止事項だったのです。

自分に禁止していることを目の前の人が堂々とやっていたら、それは面白くないですよね。

 

禁止事項~すなわち愛想がない人の特徴と原因~

◎愛想が無い人の特徴
・挨拶をしない
・人の目をみて話さない
・相手の話を聞かない
・相手に興味をもたない
・相手の気持ちを考えない

↓↓↓

・人にどう思われても気にしない
・相手がどう思おうが気にしない
・相手に期待していない

◎愛想が無い人の原因
・相手にとっての自分の価値がとんでもなく低い
・相手との距離を縮めたくない
・とんでもなく傷付けられた過去をもっている
・とどのつまり遺伝や性格(笑)

・・・愛想がなくて悩んでいる人っているのでしょうか。

愛想がない人って「自分でも気づいていない」か、

「自ら選んでそうしている」ように私は思います。

自分で気付いていない人は恐らく悩んでもいないと思いますが(笑)

 

もし、「自分は愛想がない」と悩んでいる人がいるとするならば、

まずは「なぜ愛想がよくできないのか?」の原因を探ってみるといいかもしれません。

何か自分なりの”愛想をよくしてはいけない禁止事項”があるのかもしれませんよ。

 

「愛想がない」=「悪」?の続き

つまるところ、愛想がないのは決して悪ではないのだと思います。

愛想がない人は、人の顔色を伺ったり、相手の評価を気にしません。

(人の顔色を伺ったり評価を気にしているのに愛想がないという人は、

恐らく何かしら自分に嘘をついていたり無理しているところがあるはず)

 

愛想がいいということは、相手の評価があってこそです。

評価がなければ、愛想をよくする必要はありません。

なので、愛想のいい人からすると、愛想のない人は超クール!なのです。

 

但し、お気を付けください。

特にこの日本では、仕事では愛想のいい人が非常にお得です。

「おせじ」「社交辞令」の得意な日本人は、基本的に「愛想がいい」も得意です。

自分ができることは、相手もできて当たり前と思いがち。

私のようなベッキー星人も多いのです。

ベッキー星人に怒鳴られたくない人は、

「愛想」を勉強するか、もしくは職人を目指されることをおすすめいたします。

スポンサーリンク