対話&会話で失敗しないには?100%成功しようとするからダメ!

【心理】人間関係

対話 会話

一度口から出てしまった言葉は戻せないですよね。

だからこそ気を付けなくてはいけないのですが、

つい言ってしまう事ってありますよね。

自分ではいいと思って発言したことでも、

相手はそう思ってないかもしれません。

 

また言葉によっては、

相手を傷つけてしまう事になるかもしれませんね。

一体どんな発言に注意していけばいいのでしょうか?

それについて、いくつか挙げてみました。

その前に、以前のこの記事も読むと、

より理解がしやすいと思います。

 

スポンサーリンク

100%理解しようとしない

相手を理解しようとする姿勢は、

とても素晴らしい事だと思います。

けれど、いくら親や兄弟などの家族であったとしても、

すべてを理解するのは無理な事ですね。

 

それが他人であれば尚更のこと。

無理に理解しようとして、

逆に力んでしまって変な会話になってしまうかもしれません。

みんなそれぞれ個性を持っているのですから、

相手の気持ちがわからなくて当然の事だと、

私は思います。

 

わかってあげられないことが辛いと、

優しいあなたは思うかもしれませんが、

そこであなたが悩むことはないのです。

そういう事をしていると、あなたが疲れるだけです。

 

元々それらは本人にしかわからない事なのですから、

理解出来なくて当たり前なのです。

そういう場合には、

相手の気持ちにそっと寄り添うだけで、十分なのです。

共感してくれていることを、

相手はちゃんとわかってくれていますよ。

 

自分の考えを押し付けない

自分は正しい、と思っている人っていますよね。

また、一見正しいと思うようなことでも、

人によってその捉え方は違います。

言った本人にすれば、

正しい事なのかもしれませんが、

それが他の人にも当てはまるとは限りませんね。

 

時には言いたい事を言うというのも必要ですが、

自分の考えを押し付けるようなことはやめておきましょう。

あなた自身も、

人の考えを押し付けられるのは、嫌ではありませんか?

そこで意見の食い違いが、起きる可能性もありますね。

そうした場合にもそうですが、自分の話だけを通すのでは埒があきません。

 

そんな時には、

「私はこう思うんだけど、あなたはどう思う?」

というように、

興味を持ってもらうような話し方をするのが大切です。

つまり、自発的に行動してもらうのが一番ということです。

 

一方的に話をしない

こちらにしゃべる間を与えないくらいに、

ガンガン話してくる人っていますよね。

 

私の友達にもいるんです。

よくランチをしながら話すのですが、

私にしゃべる間さえ与えてくれません。

それだけずっと話をしながら、

ランチを食べ終わるのも私より早いので、

毎回すごいなぁ~と感心しています。

 

それはそれで面白いのですが、

あまりに自分の話ばかりされても、

なんだか飽きてきますよね。

おしゃべりなのは仕方ないとしても、

少しは相手の話を聞いてあげることも必要かと思います。

 

友達だから許せることでも、

そんな親しくない相手にひたすらしゃべり続けていると、

次回は誘われることがなくなるかもしれません。

会話を円滑に進めるためには、

相手の気持ちを考えてあげる事が必要ですね。

 

相手に求めすぎない

”私の気持ちを察してよ”

というオーラを出してくる人っていますよね。

けれど私のような鈍い人間は、

はっきり言ってくれないと全然わかりません。

それで勝手に”理解してくれない”と、

拗ねられても、どうすることもできないんですね。

そういう人、どうも苦手です。

 

自分の事はわかってもらいたいのに、

相手の事は理解しようとしないっていうのは、

おかしくないですか?

 

話をしている相手は、

神様ではなくて普通の人間です。

きちんと言葉で伝えて、わかってもらう努力は必要ですね。

 

無理にあわせる必要はない

共感する気持ちは大切ですが、

どうしても話の合わない相手と付き合う必要はないと思います。

価値観や相性の違いって、

実際にあると思います。

そういう相手と話をしても、楽しくないですよね。

 

そんなしんどい時間を過ごすよりも、

自分にとって楽しい時間を過ごした方がいいと思いませんか?

他の楽しい人達と付き合う方が、

自分にとっても相手にとってもいい事なのだと、

割り切ることも大切ですね。

 

会社でも同じ。

職場での人付き合いというのも大切ですが、

無理に付き合う事はしなくていいと思います

仕事だと割り切って、

表面上だけ付き合うのが良策なのでしょうね。

本当に仲良くしたい人とだけ、付き合えばいいのです。

 

評価を気にしない

自分を貫く人って、カッコイイって思ったりもします。

人の言動に振り回されることなく、自分をしっかり持っている人。

 

私の職場にもいます。

なんでもズケズケ言うので、

一部の人からは苦手意識を持たれているようですが、

本人は全然気にしていません。

無理な事をいうわけではなくて、

イタイところを突いてくるので、

それがイヤな人には疲れる相手なのでしょう。

 

私としては、はっきり指摘してくれるので、

ありがたいって素直に受け取るようにしてるんですけどんね。

人にどう思われようが気にしない生き方って、

”かっこいいなぁ~っ”て思っています。

 

まとめ

いずれにしても言えることは、

人の気持ちに寄り添った態度が、

人づきあいをする上で一番大切な事ですね。

けれど完全には、理解しようとしないことです。

そんな事をしていては、

自分が疲れてしまうだけですから。

無理せず、自然に付き合える相手と過ごすのが、一番いい事ですよね。

スポンサーリンク