よく聞く信じられない言葉…5大パターンを紹介します

【心理】人間関係

信じられない言葉

この社会には言葉が氾濫しています。

日頃の会話の中で行き交う何気ない言葉の中には、

信用できない言葉もたくさんありそうですね。

皆さんがそれを感じるのはどんな時でしょうか?

こんな言葉は信用出来ないなというものを、集めてみました。

 

スポンサーリンク

友達同士の中での言葉

いきなりですが、「今度ランチ行こうね!」という、

私自身の言葉は信用してないです(苦笑)

明確に日を決めないあたりが、いい加減ですね。

日常の中では結構ある感じの事だと思っているのですが、

皆さんはどうでしょうか?

 

日本人はこういうのを、

社交辞令のように思ってる部分がありますね。

その場合、すぐに日にちなどを提案してくる人というのは、

信用出来る相手なのかもしれませんね。

 

また「誰にも言わないから・・・」という言葉も、

あまり信じない方いいですよね。

そういう話は、本当に信頼出来る人だけにしておきましょう。

 

男女間の中での言葉

カッコつけたがるタイプの人は、信用出来ないですね。

出会った頃というのは、自分の事も相手に対しても、

素晴らしいことを言うというような傾向があると思います。

それは自分をよく見せたい、

相手からも好かれたいという気持ちの表れでしょう。

 

けれどそういう時に発せられる言葉って、

あまり信用出来ない事が多いですね。

なんでも大げさだったりする。

「いつかあの星をプレゼントするね」なんて、

ことを言われた事があります(苦笑)

 

今考えると痛い言葉でも、

当時はロマンティックな気分で幸せになったものです。

やたら大きな夢を語る人もいますね。

最初はすごいね!なんて言って聞いていても、

やがてそれに対して何の努力もしてない事に気づくと、

逆に言葉だけなんだなぁ~って思ってしまいます。

 

人は嘘をついている時、口元に触れる傾向があるのだとか。

嘘を見抜く方法とまではいきませんが、これは参考までに。

 

学校や職場での言葉

試験の日など、「全然勉強してない」って言ってる人ほど

信用できないものはありませんでしたね。

私は本当に勉強してなくて、

いつも悲惨な点数でしたが、

そういう事を言ってる人はだいたい良い点数をとってた気がします。

 

今考えると、頭のいい人達からすれば、

本当に勉強出来てなかったという感じだったのかもしれないですけどね。

 

私個人として信用できないと思うのは、転職の際の会社の対応です。

会社というのは、始めは良い面しか話してくれません。

働きやすい職場ですよとか、待遇面でも優れていますとか。

けれど実際に入ってみて、話と違う・・・

って思うことがよくあります。

だから今では、始めから期待しないと思うようにしています。

そう思うことで、意外と働きやすい職場だと感じる事が出来ますから。

 

ネット上での言葉

ネット上には、常に様々な情報が氾濫していますね。

その中には、信用できないものが多数あるようです。

 

皆さんも記憶にあると思いますが、

有名なところでは、熊本地震の際に動物園のライオンが逃げた、

なんていうのがありましたよね。

 

ネット上は匿名という事もあり、

誰が流した情報なのかが曖昧なので、

こういう無責任な情報を流す人も結構いるかもしれません。

最初の情報発信者以外は、

故意というわけではないのでしょうけれどね。

スピードを重視するようなところもあるので、

いちいち確認などせず、

みんなが次々にツイートしてしまった結果、

こういう事になってしまったのでしょう。

 

またネット上の呟きなどは、

感情に流されてしまうという事もあるため、

自分の意見がそのまま反映されてしまうわけです。

芸能人の話題などが、その典型と言えるのかもしれません。

街で芸能人に出会った誰かが、

たまたま悪い印象を持ったとして、

そのことをSNSで発信したら、

それを信用してしまう人も出てくるという事です。

私たちとはまず関わりあうことなんてないわけですから、

誰かが流した情報が、

勝手に独り歩きしてしまうという事になってしまうのでしょうね。

 

たった一度のことでも、

印象が悪くなったりして、

有名人って大変だなぁ~といつも思っています。

 

商品のうたい文句

個人的に一番信用できないのが、これだと思っています。

販売会社は基本、利益を上げる事しか考えてないので、

仕方のないことかもしれませんが、

ネット上で見かける広告や、

テレビCMの中には「それほんと?」って思うようなものをよく見かけます。

 

私が一番それを感じるのが、ダイエット食品の広告ですね。

”それだけで痩せるなんてありえないだろう~”

って思うようなものもありますよね?

”こういうのは誇大広告に当たらないのかなぁ”

って、いつも思ってしまいます。

 

他にも、やたらおいしそうに飲むビールとか、

一度の洗顔で真っ白になんていう化粧品、

毎朝どっさり出ます的な健康食品とか、きりがないですね。

すべてに対して、大げさなんじゃないの?っていうのを感じます。

私が素直じゃないだけなんでしょうか。

皆さんはどんな風に見ているんでしょうね。

 

まとめ

都市伝説のフレーズじゃないけれど、

「信じるか信じないかはあなた次第です」っていう感じですね。

何を信じるかは個人的な事なので、

あなたが信じられるものを信じればいいのだと思います。

 

信じるか信じないかに関わらず、

すべての言葉をまじめに捉えるのではなくて、

おふざけ程度に見ていると、

この世界は面白いものだらけという事になるのかもしれませんね。

けれど自分の発する言葉には、

ちゃんと責任を持てるようになるといいですね。

一人一人がそうやっていくと、

信用出来ない言葉というのは無くなっていくことでしょう。

スポンサーリンク