会話が成り立たない?会話には鉄板のパターンがある!

【心理】人間関係

会話をしない人間はいません。

生きていくには絶対避けては通れない問題です。

・「誰とでも話せたら…」

・「苦手なあの人と話せるようになりたい…」

・「楽しく会話してあの人と仲良くなりたい」

誰しも一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

 

「会話するのが苦手だ…」と思っている方、安心してください。

実は鉄板の基本パターンがあります。

何も難しいことはありません。

何かを膨大に記憶するワケでもありません。

 

何故かこの手の話って学校で科目として無いんですよね。

「会話」の授業が。

超重要なのに不思議です。本当に。

 

会話が苦手な人が会話上手だと思う人を見て

「こいつは会話の才能・センスあるな」

と言っている姿を何度か見かけたことがあります。

実は私も思ったことがあるんですが。

才能やセンスなんて全くいらないです。

 

スポンサーリンク

素直に聞く

「は?それだけ?」ってなった方いますか?

いや、本当にそれだけで劇的に変わるんですよ。

あなたの性格を素直にして下さいって言ってるワケではなく、

話を聞く時は素直に聞くべきだという話です。

 

まず明確なゴールは、

「会話にて相手に好印象を与える」ことをすれば良いですよね?

 

・「この人と喋るの楽しい」

・「この人とまた話したい」

 

と思わせる事が出来なのなら良いワケです。

こうなった時、既に「会話は成立」しています。

相手を楽しいと思わせた会話を終えたのに、

「会話が成立」してないなんてことはないですよね。

 

相手の話を素直に聞くということを具体的に言うと、

聞く時に「やるべきこと」と「やってはいけないこと」が

ハッキリと決まっているということです。

冒頭でも述べましたが、何も難しくないです。

 

当然の事なんですが、

話し手は「自分の話を聞いてもらいたい」と思って話をします。

 

やるべき事とは、

相手の話を最後まで聞き、話の途中ではうなずき・あいづちを行い、

相手の話に共感してあげる。

そして反論があるなら、真っ向から反論はせず、

話を全て聞き終えた後で、自分の意見を添えて言う。

…となります。

 

相手の話を最後まで聞く事で相手は満足感を感じ、

うなずき・あいづちにより相手は聞き手をちゃんと聞いてくれる人だと信頼し、、

共感してあげることで相手は聞き手に好感を持ちます。

反論により、相手は聞き手は話に対し真剣に考えてくれていると

さらに信頼を深めることになります。

 

よく考えれば全部当然のことだと分かるんですけどね。

話の途中で遮ってくる人は嫌じゃないですか?

こちらが話しているのに無反応だと「え?」ってなりませんか?

自分の話を共感せず、否定ばっかしてくる人は嫌じゃないですか?

話を聞きもせず反論してくる人には話す気が失せませんか?

 

よって素直に話を聞きましょうということです。

 

こっちから話しかける

こちらから話す時はどうすれば?という話です。

話しかけると言っても、あなたが話題を用意する必要は得にありません。

話を相手から聞き出せば良いんです。

 

聞き出すには、以前にも述べた

答え方に幅がある質問(オープンクエスチョン)を使用すれば良いです。

答え方に幅がある質問は話題もどんどん広がっていきます。

もちろん最初はイエスかノーかで答えられる質問(クローズドクエスチョン)

でかまいません。

段階を踏んでくださいという話なんです。

 

「自己開示の返報性」という方法も効果的です。

これは自分の情報を開示した場合、

相手も自分の情報を開示しなければと思うようになり、

情報を開示してくれやすくなるというものです。

 

例)昨日の日曜、自分は………してたんだけど、あなたは休日何してたの?

 

上の様な会話がなされた場合、

相手も自分が休日に何をしていたのか

話してくれやすくなるという事です。

 

それでもガードが堅い人間はいます。

そういう場合は、「少しずつ」いきます。

「単純接触効果(ザイオンス効果)」を使います。

これは同じ人や物に接する回数が増えるほど、

その対象に対して好印象を持つようになる効果のことです。

 

よく顔を合わせる同じ会社で違う部署の話したことの無い人間が

他人の様に思えないという経験をしたことはないでしょうか?

これはそういうことだったんですね。

 

短時間に何回も接触することではなく、

長い期間で接触回数を増やすことを考えてくださいね。

人間しつこいと思われたら逆効果ですからね。

 

会話誰でもは必ずできる

以上のことから会話は必ず誰にでも出来るようになります。

自分が得意だと思う人も苦手だと思う人も必ずです。

 

今まで述べたことはあくまで最低限ですので、

さらに会話スキルを上げたい人は、

上手な会話をしている人の「マネ」をオススメします。

最低限といっても、最低限でも十分なんですがね。

 

私はYoutubeとかでおもしろい人の会話の仕方を

マネをするのがオススメですね。

簡単に巻き戻せますからね。

「今のいいな!」って思ったらすぐ巻き戻してもう一回見ます。

ちなみに私のオススメは声優の「宮野真守」さんです。

良ければ、一度彼のトーク姿を見てみてください。

スポンサーリンク