服装や色でバレバレ!?人間の心理や願望

心理学

服装と色
街を歩いていると、

本当にいろんなジャンルの服を着た人を見かけますよね。

綺麗系のお姉さんだったり、

フリフリのかわいい服を着た人だったり、

真っ黒な服を着た人だったり。

 

人はどういう心理でその服を選ぶのか、気になりますよね!

もちろん自分自身もなんとなくでその服を選んだけど、

どうしてその服を選んだのかわかんないような服って1着くらいありますよね!

その時に自分の心理がどういう風に働いていたのか気になりませんか?

果たして着ている服で、その人の心理はわかるのか!?

 

スポンサーリンク

服装で心理が見えるの?

服装というのは、

心理学において最も簡単に

その人の願望が見える手段だとされているみたいですね!

 

「こうなりたい!」

「こういう風に見られたい!」

という願望が反映されるようで、

時に自分の性格とは真逆の服装をしている人も多いみたいです。

服装を分けると「派手な服装」・「地味な服装」に分かれます。

 

大雑把にですが心理的に見ると、

派手な服装を好む人は、

外向的でコミュニケーションを取るのが得意な人、

地味な服装を好む人は、

内向的でおとなしい人という風に見えるみたいです。

 

派手な服装をする人は、

実際には自分に自信がなくて、

それを上塗りするために格好から自分を繕うという人が多いみたいです!

逆に地味な格好をする人は、

落ち着きがない人がそれをコンプレックスに思い、

見た目だけでもなんでもできる人に見せるためにすることがあるようです。

 

それと同じで、10代の若い女の子が大人っぽい格好をしたり、

アラフォーやアラフィフの女性が

20代の女性がするような格好をしたりするのも、

自分のコンプレックスを隠したいが故になんでしょうね!

 

流行の服装を取り入れる人

流行に敏感で、すぐに自分のファッションに取り入れる人は、

周りの流れに取り残されたくない、

外れたことをして浮きたくないというような心理があるみたいです。

同じ選択をしていれば安心とか、嫌われたくない、

話の中心にいたいというような性格のようです。

そのため、自分の意見を言えない、

というようなこともしばしば見られるようです、、、

 

派手な服装を好む人

上でも書きましたが、

派手な服を選ぶ人は自分に自信がなくて、

その不安を解消したいと思っている人が多いみたいですね。

 

服装はすぐにでも変えられる見た目であり、

変えにくい内面に比べて、

簡単に他人からの印象を変えることができるからこそ、

どんどんメイクが変わっていくような人もたまにいますよね。

あれ?メイク濃くなった?って言う人が周りにいたら、

その人は実は内面が弱い人だったのを

変えたいと思っているのかもしれません!

 

コスプレをするようになった人は、

内気な自分がまったく違う自分になって、

その自分を誰かに認めてもらいたいという

自己顕示欲の表れでもあるみたいです。

 

露出が多い服装を好む人

露出が多いというと、

女性であればショートパンツやミニスカート、

男性であればタンクトップや短パンのイメージがありますよね。

 

このタイプの服装を好む傾向のある人は、

自分の思い描いている自分を

他人にも認めてもらいたいという性格の人が多いみたいです。

先のコスプレが好きな人も自己顕示欲が強いといいましたが、

確かにコスプレも露出が多いというイメージが強いですよね!

プライドが高く、頑固であることが特徴で、

自分の服装でそれを表現してるそうです!

 

ただ、一年中露出が多い服装をしていると、

自己中な人だなあと思われがちなので注意が必要ですね。

 

個性的な服装を好む人

人とは違う格好を好む人は、

自分らしさがない・個性がないからこそ、

ファッションで補いたいと思う人が多いようです。

 

性格の大元は真面目で自分をしっかりと受け入れることができていて、

周囲をしっかり把握できているような人が多いみたいです。

別に周りに合わせなくても平気!

これが私らしさだから!

と、自分を表現できるからこそ、

我が道を行くようなタイプの人が個性的な服装を好むみたいですね!

 

ベーシックタイプの服装を好む人

クローゼットやタンスの中が白や黒などの保守的な色の服が多い人には、

自分自身に自信があるため、

派手な色で着飾らなくても大丈夫!

という人に多いみたいです!

このタイプの人は、

こだわりが強くて流行に流されづらく、頑固な一面もあるみたいですね!

 

ちなみに私のクローゼットの中は真っ黒です(笑)

なぜかというと、汚れが目立たないからです!

他にもいろんな服に合わせやすいからですね!

他の色を試してみようと思ったこともありますが、

やっぱり黒やグレーなどの保守的な色を選びがちです。

真面目ではないけど、確かに頑固ではありますね、、、

 

フリフリな服装を好む人

ロリータファッションやゴスロリファッションなどを好む人には、

現実逃避をして、自分の安心する世界に行きたいという心理があるようです。

ネガティブ思考な人が多くて、

理想が高すぎたり不器用な人が多いみたいです。

自分だけの世界を作りがちで、

嫌なことからそこに逃げることで自分を保っている人もいるようです。

本当に好きだからやっている人も、もちろんいますけどね。

 

まとめ

・服装で人の心は見える

・派手な格好をする人は自分に自信がない人が多い

・地味な格好をする人は落ち着きがないけど、それを隠したい人が多い

・フリフリな格好を好む人は自分の世界を別のところに作りがちな人が多い

 

私もいつもは暗く地味な服装が多いですが、

少しずつ色のある服装に変えて自分に自信をつけていきたいと思います!

簡単に人の印象を変えられる服装で、

新しい環境に入った時イメージチェンジをしてみましょう!

スポンサーリンク