今から出来る「聞いてもらえる頼みごと」の仕方 その②

心理学

頼みごと
営業でいい成績があげられない、

テレアポですぐに電話を切られてしまう、

人に何かを頼んでも断られがちな気の弱い人!

朗報です!

 

前回にもあった、

人にお願い事を聞いてもらいやすくなる方法、

人を説得しやすくなる方法その②です。

今回は主に仕事の場面についてですね。

 

紹介する方法をうまく使って、押しの強い人になっちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

カチッサー効果を使う

カチッサー効果とは、

何か物事に対してしっかりと理由付けをすることで、

相手に自分の要求を聞いてもらいやすくなるという方法です。

 

ある研究による結果を紹介します。

自分はコピー機を使いたいけど、前に使っている人がいる場合、

 

1・先にコピーを取らせていただけませんか

2・急いでいるので、先にコピーを取らせていただけませんか

3・コピーを取らなければならいので、先にコピーを取らせていただけませんか

 

1を相手に伝えた場合、先にコピー機を使えたのは60%前後、

2・3を伝えた場合にはなんと、

90%以上の確率で先にコピー機を使うことができたんです!

 

2の場合は急いでいるから、という正当な理由があるから、

90%も先に譲ってくれたのは当たり前かもしれませんが、

なんと3というなんだかとんちんかんな理由でも

90%も譲ってくれたのは、不思議な気がしますよね。

 

これには人間の心理的な理由があるみたいです。

しかも、理由付けが具体的であればあるほど効果は強まります!

たとえば私が仕事中誰かに依頼するとき、

『なにが、どうして』なのかをいかに的確に伝えるかに重きを置いていました。

 

私「今時間あるかな?」

後輩「あいてます!」

私「よかった、頼みたい仕事があるんだよね!

○○さんっていうお客さんから電話があって、

先月の売掛金について聞きたいことがあるみたいだから、

急いで売掛台帳持ってきて調べてもらって、

電話してもらえるかな?○時までに必要っていうから、早めにお願いね!」

 

このように、的確に具体的に理由を説明してお願いをすることで、

使命感を抱かせて早めに仕事をこなしてもらうようにしていました。

 

実際みなさんも上司から仕事を依頼されるとき、

期限をしっかりと伝えてもらったほうが、

仕事の順序立てがうまくいくことが多いと思います!

 

これは恋愛にも使うことができます!

例えば「映画を見に行こうよ!」よりも、

「面白い映画がもうすぐ終わっちゃうから、身に行こう!」

と言ったほうが、誘える確率が上がります!

 

クライマックス法を使う

クライマックス法とは、いろいろと説明をしてから、

一番伝えたい大事な結論を伝える方法です。

この方法は、相手が自分の話に興味を持ってくれている前提で使うと効果的で、

例えば面接の時や、みんなが待ちに待った商品のプレゼンなどで使うと有効です!

 

前置きを長くすることで、

どんなものが出るんだろうというワクワク感や、

なにが飛び出すんだろうというドキドキ感を限界まで引き出してから、

結論を出すと人々はそれに惹きつけられます!

 

また、この方法は恋愛においては女性に対して有効的です。

女性はその時の感情をとても大切にするので、

テンションを上げて上げて最後に結論を言ったほうが、成功率は上がります!

 

しっかりとリサーチすることが多い家電製品などを説明するときは、

この方法のほうが、

最終的に自分で決めたという満足感をもってもらえることが多いです!

 

アンチクライマックス法を使う

アンチクライマックス法とは、

先に重要な結論を告げて、あとから説明を付け加えていく方法です。

この方法は、相手が自分のする話に

興味を持っていない状態からスタートする場合に有効的です。

 

例えば、携帯電話のことで、

お客様はただ故障しただけなので、

修理に出せればいいと思ってショップに来ているけど、

ショップとしては機種変更をおすすめしたい時。

 

「こちらの機種ですが、

現在同じ型で最新機種が出ていまして、

このまま機種変更をされると、

今使っているものよりお安くなりますので、ご案内しますね」

 

こういう風に言うと、

「あら!安くなるなら聞いてみようかな?」と思いますよね。

そこからはプランについての説明や機種について詳しく説明して、

納得していただくという流れになります!

 

テレアポについてもアンチクライマックス法が役に立ちます!

営業の電話って、必要のない人からしたらだらだらと説明されていると、

途中で切ってしまいたくなりますよね。

そんなときは、先に商品を紹介します。

 

「今回ご紹介したい商品は、

場所を取らない○○という商品で、

同じような他社の製品と比べて大変お安くご案内できます!

詳しくご説明しますね」

こんな具合に、相手の興味を引くような言葉を先に持ってくることが大事です!

 

恋愛においてもアンチクライマックス法のほうが、

相手に自分の気持ちを伝えやすくなります。

特に男性と話す場合には、

結論を的確に伝えることで話を聞いてもらう確率が上がります!

 

まとめ

・カチッサー効果は、要求の前に理由をつけることで、それが通りやすくなる

・クライマックス法は、先に詳しい説明をしてから結論を言う方法

・アンチクライマックス法は、先に結論を伝えてから説明をする方法

 

これらをその状況、

伝えたい人ごとに使い分けることによって、より有効的になります!

スポンサーリンク