批判する人=ダメな場合が多い?なぜ人は人を批判するのか?

【心理】思考

なぜ人は批判するのか

あなたの周りに人を批判する人はいませんか?

せっかくみんなで盛り上がっているのに、

平気で水を差すような否定的な事を言う人。

その場がシラケてしまい、居心地の悪い空気が流れた。

そんな経験はないでしょうか。

 

ネットを見てみると、様々なSNSで否定的なコメントが飛び交っています。

ネット上は相手が見えない分、言いたい放題になれるんですね。

またそれを面白がって煽る人もいたりして、

大事になっているSNSも、ちらほら見かけます。

あまり見ていて気持ちの良いものではありません。

 

すべての人が他人を批判するわけではありません。

ですが、他人を批判する人が目立つんですね。

どうして批判するのでしょうか?

これから、他人を批判する人と、他人を批判しない人を、

心理面で比べて見ていきます。

人を馬鹿にする人の心理を知ってみてください。

もし、あなたの身近に他人を批判する人がいたなら、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

人を批判する人の心理

自分に自信がない

人を批判する人は、自分に自信がありません。

自尊心がありません。

その為、自分以外の人を、自分と同レベルかもしくはそれ以下に下げようとします。

そうやって、気持ちの上で自分が有利に立っていると、感じていたいのです。

自分のレベル上げる事よりも、相手のレベルを下げるほうが簡単ですしね。

 

例えば、「あの人、とっても仕事ができるよね」と言う会話を小耳に挟んだ途端、

「でもあの人、この間ミスがあって、それをこっち修正してあげたんだよ」という感じで、

人の会話に割って入ってまで、人の事を批判します。

飲み屋などで、上司が部下に自慢話をしているのを見て、

不快に感じたことってありませんか?

 

自信が無い、自尊心が無い人というのは、

アピールすることで、自分の自信を保っているのです。

実は、結果の出ていない人間のアピールって、

99%意味がありません。

相手がただ不快になるだけです。

なので、自分に自信を持とうと努力しているあなた、

今から無意味な批判はやめてみてはいかがでしょうか?

 

ストレス発散

人を批判する人は、かなりストレスが溜まっています。

ストレスの発散には、誰かを攻撃することが、

一番スッキリしたと感じられるんです。

その攻撃が回り回って最終的には自分に戻って来て、

更にストレスが溜まる原因になるのですが。

 

ネット上で、人を批判するようなコメントを書いている人は、

他にストレスを発散させる場所や方法を知らないのです。

顔が見えない分、自分が傷つくことも最小限に抑えられますから、

お手軽というわけです。

このような行為は99%無駄ですので、やめるようにしましょう。

 

人との付き合い方を知らない

中には悪気があって人を批判しているわけではない人も入るんです。

本人はそれを冗談のつもりで言っているんですね。

この場合、周囲がいくら注意しても聞き入れることはないでしょう。

どうして自分が注意されなければならないのか分からず、

反発心を抱くこともあります。

 

例えば、誰かが新しい服を着てきたとしましょう。

周囲の人たちは「良く似合ってるよ」と褒めています。

そこへふらりとやって来て、

「本当に良く似合ってるよ。馬子にも衣装だね」と笑いながら言い放ちます。

ちなみに『馬子にも衣装』とは、

『どんな人でも、身なりをきちんと整えることで、大変立派な人に見える』という意味です。

 

人を批判しない人の心理

自分に自信がある

自分に自信がある人は、人を批判したりしません。

『人は人、自分は自分』という思いが常にあるので、

人に対して否定的な気持ちが湧いて来ないのです。

かと言って、他人に冷たいのかというと、そういうわけでもありません。

周囲の人たちのことも、ちゃんと認めています。

 

例えば、仕事であと一歩何かが足りなかった場合、

必ず最初に出来ている部分を褒めます。

その後で、出来ていない部分を指摘し、

更に今後の為のアドバイスもしてくれます。

怒鳴って否定するばかりの無能な上司とは絶対的に違います。

 

ストレスを溜めない

人を批判しない人は、ストレスを溜めません。

ストレスを溜めると、自分だけでなく、

周囲の人たちにまで迷惑を掛けてしまうことを、知っているんです。

ストレスで人に不愉快な思いをさせることは、

絶対に避けようと心に決めています。

 

ストレスを溜めないのは、ストレスの発散方法を知っているんです。

多くの場合は外へ出掛けます。山登りやジョギング、ジムといった、

身体を動かす方法でストレスを発散しています。

ストレスを最も平和的に、そして確実に解消するには、

運動が一番なのです。

 

人の気持ちに寄り添える

人を批判しない人は、人の気持ちに寄り添うことができる、

心根の優しい人です。

どんな言動が人を傷つけたり、不快感を与えることになるかを良く知っています。

なので、そのようなことは絶対にしません。

人の気持ちに寄り添うことできる人は、

人を批判しないだけではありません。

リサーチ力がたいへん高く、人を喜ばせることが上手です。

自分がベラベラ自慢話をするのではなく、

人の話に丁寧に耳を傾けることができる人です。

人のことを良く見ていて、誰がどんな時に喜ぶかを、大変良く知っています。

 

まとめ

人を批判する人は、その人なりの理由や心理があります。

本当はとても心の優しい人なのですが、

その理由や心理が、人を批判するという、いやな行動をさせています。

時には本人も気付いていない場合もあります。

 

だからと言って、「許してあげましょう」とお願いしているのでも、

お勧めしているのでもありません。

あなたが我慢をすればそれが大きなストレスになり、

今度はあなたが人を批判する人になってしまいかねません。

 

それよりも極力近付かないでおきましょう。

近付かないようにすれば、あなたは不愉快な思いをしなくて済みます。

また、どうしても仕事上で接触がある場合には、

ご紹介した心理を思い出してみてください。

一時的な接触なら、乗り越えられるでしょう。

スポンサーリンク