人生上手く行かない&クソゲーから、充実&楽しむ人生へ

【心理】思考

人生充実&楽しむ

今回は結構むちゃくちゃに書いているので、

閲覧注意です。

まとまりも無いかもしれません。

残酷で、嫌われるようなことも言っているかもしれません。

でも校長先生のありがたいお話よりは面白い話ができると思います。

明るく生きたいあなたにお話します。

 

生きていると、不安しかない、生きるのが嫌になる、

人生リセットボタンがあれば押したいと思った事、

私は何度もあります。

あまりに酷い時は視力が落ちたり頭痛とかね。

みなさんはどうでしょうか?

というワケで、

人生リセットボタンを押さない為に真面目に話したいと思います。

 

スポンサーリンク

自己評価について

かなり抽象的なんですが、人生嫌になる時って、

何かに取り組もうとした時、

上手く行かないっていうのが多いパターンです。

”なんで周囲の大半の人は出来ているのに、自分だけ…”

なんて思った事ありませんか?

 

そこでよく聞くのが才能の有る無しの話です。

親とか熱血教師は、

「才能が無いとか言ってないで頑張れ」

とか、

「才能が無いとか言う前に努力しろ」

と言うと思います。

みなさんも一度は聞いたことがあると思います。

”自分の事を何もしらないのに、簡単に言うな”

と、私は思った経験があります。

 

努力は必要だと思います。

試行錯誤することは必要だと思います。

しかし、才能ってのは現実にあります。

才能のせいにして逃げるという話ではありません。

才能が有る無しが現実に世の中にあるという事を、

まず認める事が大事だと言いたいんです。

 

そこで更に大事になってくるのは、

自分の客観的な自己評価です。

失敗する&上手く行かない人っていうのは、

大抵、自己評価を誤っていることが多いです。

ある物事に取り組もうとした時、

自分の才能が100点満点中、20点にも関わらず、

80点のやり方をとるから失敗する。

そして自分には向いていないと諦めたり、やる気がなくなったりする。

負のループになります。

 

「才能が無いから諦めろ」と言う話でありません。

20点の人が、80点のやり方でやろうとするから、失敗するということです。

つまり、どうすれば良いかというと、

20点の人は20点の戦略を取ればいいと言う事です。

才能が有る人間が、とある物事を一発で覚えられる。

才能が無い人間は、一回で覚えられない。

ならば10回やる、20回やる。

といった感じです。

記憶の話でいえば、

人間って、大抵の事は反復すれば習得できるようになってます。

 

知っているか知らないか

何か成功したいと思っているけど、失敗する人。

簡単に言えば、弱いから失敗するんですよね。

強ければ失敗しません。

弱い人があれこれ考えても仕方ないです。

それはもう絶望的なほど。

 

最近の情報社会では特にそうなんですが、

成功者っていうのは、とにかく情報をもっています。

つまり、強い弱いの差っていうのは、

知っているか知らないかの差になるワケです。

知るだけで強くなれるのなら、知らない手はないんじゃないでしょうか?

 

だから成功するには、

知識を頭に入れまくって、それを使えるようになって、

成功者のマネをするのが早いです。

弱者の我流ほど危ういものはないです。

素直に自分が”ゼロ”であることを認めることです。

まぁ、それが一番難しかったりするんですけどね…。

 

単純に何かを成し遂げるのに自分の感情や本能はいりません。

自分が弱者ならば、むしろ感情は邪魔になることが多いです。

知っていればどんどん強くなれるし、

弱いなら、金を払ってでも自分の知識に自己投資するべきです。

知識っていうのは一生の財産になります。

絶対に無駄にはなりません。

 

他人を気にしてはいけない、他人を貶してもいけない

自分がやりたいと思ったら、

他人の言っていることや評価なんて関係ないですよね。

他人に迷惑がかからないのなら。

そもそも大抵周りの人はドリームキラーが多いので、

小さな夢でも潰しにかかったり、批判されることが普通です。

子を持つ親は特に「公務員」が好きなので。

 

他人の悪口を言ったり、貶したりするのは、

自分の自尊心が低い何よりの証拠です。

ある物事において、良い悪いを言っていい人間は、

結果を出している人間だけです。

まぁでも、成功者は他人の悪口はいいません。

そんなことをしても意味が無いと理解しているからです。

 

自分が優れているとか、充実して生きているとはっきり自覚できないから、

他人を下げて自分を上げようとします。

これって自分は何にも良くなっていません。

むしろこれを続けることは自分に悪影響を及ぼします。

そんなことで自尊心を獲得していたら自分が成長しないからです。

自分の悪いところを振り返って修正しようとしないからです。

 

そのうちタチの悪い独裁者みたいに、

”自分の言う事思う事はだいたい正しい”

と思う事になります。

神じゃあるまいし、そんな事あるワケありませんよね。

 

それでも人生何とかなる

”人生何とかなる”

この言葉自体なんら嘘は言っていないと思います。

どういう道をたどろうと人は死がゴールだからです。

そういう考え方を根本に持っていると、心が晴れる場合もあります。

「どうせいつか死ぬんだから、やれることやってやる」

っていう様に考えられるかもしれません。

 

問題は、毎日だらだら生きて最後に後悔して死ぬか、

充実していると思って最後に笑って死ぬかだと思います。

だらだらしてなんとなく生きてたら、

自分だったら絶対後になって後悔すると思います。

追い詰められる前に行動してみませんか?

私は出来るなら笑って生きて笑って死ねたらいいですね。

スポンサーリンク