【5分で改善】逃げたい、泣きたい、辛い「無気力」「無感情」

【心理】思考

 

人生の中で必ずといっていい程出会う「無気力」・「無感情」というキーワード。

あなたも一度はこのキーワードについて考えた事があるのではないでしょうか。

 

私はありましたね・・・高校生くらいからだったでしょうか?

上記のキーワードや、「何の為に生きているんだ・・・」とか。

やたら人と比べたり。

 

高校の進路を決める時の話なんですが、

「あいつは明確な目標の学部を選んでいるのに」

「自分ときたら、やりたいことがわからないで、とりあえず経済学部か・・・」

なんて思ったことを今でも覚えているんですが、

その時に一つのセットのように浮かんでくるワードが

「無気力」「無感情」でしたね。

 

あの頃は、考えても考えても上手く答えを出せませんでしたね。

「大人になってきからこんな事考えるようなったんか?」

とか漠然と考えてました。

 

ただ、このような事を考えるのってたいていネガティブな結論に陥るんですよね。

答えが無いというか、救いが無いというか。

少なくとも私はポジティブな結論にたどり着いた事は無いです。

 

だったら、こんなの(無気力・無感情・何の為に生きているんだ思考)と

付き合うの面倒くさくないですか?

 

今から話すのは「無気力」・「無感情」だけでなく、

あなたをイライラさせる・あなたを悲しませるもの全てからオサラバする

思考法です。

 

スポンサーリンク

「無気力」・「無感情」思考になりやすい人の原因・特徴

まず前提として、このような事(無気力・無感情・何の為に生きているんだ思考)を

考えている方って、割と不自由無く日々生きている方が多いんですよね。

(違う方はすいません。)

私はまさにそうでした。

 

かといって、なにかに熱心に打ち込んだことがあるワケでもない。

当然なんですが、なにか一つのことに熱心に取り組んでいる人は

無気力だの何だの考えている暇も無いほど、物事に取り組んでいます。

だからといって、そういう打ち込めることを見つけろって言われても、

そう簡単に見つかったら苦労はしません。

 

見つからない理由は、

単純にこの社会が情報に溢れすぎていて選択肢が多すぎるからです。

見つからない時は、1人の時間を作り、

「自分は何がしたいのか」

「自分は何に対して興味があるのか」

を徹底的に追求するしかないと思います。

 

私も当時相当考えたんですが、結局その時は見つかりませんでした(笑)

だから「とりあえず」筋トレを始めました。

 

これが結構当たりで、というのも、

多少なりとも「何かをやりきった」みたいな手ごたえがあるんですよね。

また科学的にも、運動することで「いい意味でバカになる」ということが

後に調べて分かりました。

 

「いい意味でバカになる」っていうのは、

要するにネガティブなことを考えないようになり、行動的になったり、

細かいことを気にしなくなるっていう意味です。

 

また、無気力になる原因としては、社会が人間にとって豊かになり過ぎた事にあります。

決してあなたのせいではありません。

人間が生命を維持する事を頑張る必要性が極めて薄くなったとも言えます。

今や日本では「食」や「娯楽」は溢れ、多少の金さえあればどちらも手に入ります。

多少の金は多少働けば手に入ります。

 

この様にして、いわゆる「生きがい」や「人生の張り合い」が失われて行くワケです。

かと言って、じゃあ豊かさを捨てればいい・・・ってワケでもないです。

人は、一度得た有益な物を捨てる事に非常に抵抗を感じる生き物です。

 

考え方を変えればいいんです。

生命は頑張らなくても維持出来る。

だったら自分が少しでもやりたいと思った事・楽しいと思った事に全力を注げばいいんです。

やりたい事・楽しい事がないなら、やりたい事・楽しい事を探す事に全力を注げばいいんです。

いま社会は豊かなんですから、あなたのやりたいこと・欲しい情報はいくらでもありますよ。

 

物事に意味は無い

身も蓋もない言葉です。(笑)

あっ・・・話続けます。

 

結局、「無気力」・「無感情」なんてものは

人の受け取り方次第です。

「物は考えよう」って言葉を聞いた事がある人もいると思います。

 

「今日一日が特に何事も無く終わった」という事に対し、

「今日は何も無かった。なんて無意味な一日だったんだ」と思うのか、

「今日は何も無くて平和で良かった!」と考えるかの違いです。

起こった事に意味なんて無いんです。

あなたが起こった事にどういう意味を付加するかなんです。

 

オサラバするには自分が変わるしかない

すいません。長かったですね。

オサラバするには今から話す事を日常的に意識すれば良いです。

 

○考えても仕方の無い事 例)生きる意味 未来

○明確な根拠が無い事 例)自分はこの世界に必要無い あの人は自分を嫌っている気がする

 

上記に関して自分の心を害すると思った瞬間に、

「無意味、無意味」と自分に言い聞かせるんです。

そこで思考をシャットアウトさせる。

後は、あなたのやりたい事・楽しい事・やるべき事をやってみて下さい。

 

変わりたいと思うなら、自分の「思考」を徹底的に鍛えるのが結局近道です。

いきなり「0から100」へ変わるなんてのは、

余程自分にとって印象的な出来事でもない限り、不可能に近いので、

最初は「0から1」でも全然大丈夫です。

1でも変わってるじゃないですか。

一番最悪なのは、何もしないことです。

毎日繰り返し思考を鍛えてみてください。

 

本当にそれだけです。

これを日常的に数日・数ヶ月と続けてみて下さい。

必ず心は楽になっていきます。

 

まとめ

下手にあれこれ考えるよりも、バカになってみるのがいいです。

単純に何かやってみる。

やり続けてみればどっかにたどり着く。

結局人間がたどり着くのは誰でも「死」なんですけど。

死ぬまでに自分が楽しいと思う道を進めるのが一番ですよね。

スポンサーリンク