物事の見方でかわる楽天的性格と心配性

【心理】思考

心配

日々の生活で心配な事ってたくさんありますよね。

ちょっとした事でも頭から離れなくなったり、

先の事を考えるとマイナスな事ばかり思い浮かんで消極的になってしまったり。

 

そんな時、楽天的な性格の人を羨ましく思っちゃいませんか?

自分もそんな人になりたい!

毎日毎日不安な生活はうんざり!

 

でも、そうとは限らないですよ。

ちょっとした事で心配性もプラスに変わります。

今回はこの「楽天的」「心配性」の両者の違いを

どんなメリット、デメリットがあるのかを比較しながら、

私が思う事をお話していこうと思います。

 

スポンサーリンク

楽天的な人の特徴

・​ 明るい

・立ち直りが早い

・行動力がある

・あまり悩まない

・大胆

・慰めるのが得意

・プラス思考

・他人のミスを怒らない

私の周りではこれらの特徴を持つ人に楽天的な性格の人が多いと思います。

私自身もですが(笑)

とにかく明るいですね。いつも笑顔を絶やさず、

「なんでそんなに楽しそうなんだろう」と思うほどです。

 

それにどこまでもポジティブです(笑)

自分自身のことですが、部下がミスをして、

この世の終わりかって程の顔で私の元へ来て謝ってきました。

でも私は、

「全然大丈夫だよ、よくミスに気付いたね、次がんばろ!」

と言ったことがあります。

その時部下はきょとんとして拍子抜けだったみたいです(笑)

 

相談される時も、基本プラス思考な性格な為、

マイナス目線で相談されてもプラスの意見しか出てきません。

結果、相談して良かったと言われることが多いです(笑)

 

あと、目立つのが行動力です。

深く考える前に、

「とりあえずやってみよう、やってみないとわからない」

というのが先走るので色んな事にチャレンジします。

 

それが上手くいかなくても

「しょうがない、ここまで出来た事が自分の為になっているからいいや」

と絶対にマイナスに捕らえません。

とにかくやってみる、の気持ちを大事にしてます。

ここまでは長所になりますが、もちろん、短所にもなり得ます。

 

短所

あまり深く考えない事が物事の良し悪しの判断を鈍らせ、

とんでもない失敗をしてしまう危険もあります。

しかも立ち直りが早いのでどんどん先へ進みます。

危なっかしいですね(笑)

 

あと、自分の場合は大丈夫なんて思ってもいますから、

何事にも注意力が足りません。

得に車の運転などは気を付けなければなりません。

この様に、​ 楽天的な性格は

プラスへの振り幅が大きい分のマイナス面があります。​

ただ楽天的なだけでは怖いですね。

 

心配性な人の特徴

・とにかく慎重

・気になったら頭から離れない

・キレイ好き

・考えすぎる

・常に何か不安

・周りの目が気になる

・ネガティブで消極的

こうしてみると楽天的な人とは正反対ですね。

マイナスに捉えられがちですが決してそんなことはありません。

 

長所としては、慎重に物事をあらゆる目線で分析し、

準備が整ってから始めるので楽天的な人に比べ失敗が少ないです。

しかも、失敗すると自分が塞ぎこんでしまうと分かっているので努力します。

身の回りの事も同じです。

なくなりそうな生活用品があればひとつじゃ不安なので常にストックを持ち、

切らすことはないです。

 

短所

やはりその慎重さがチャンスを逃す原因になってしまいます。

慎重なあまり様子を見過ぎて出遅れるなんてことも。

自分がどんな風に思われるかが気になり過ぎて消極的になったり、

たった一言が延々とループしたり、

何か考えてないと不安に襲われたりと、

ストレスを溜めやすい傾向もあります。

 

楽天的な私も実は心配性でもあります。

不思議じゃないですか!?

意味わかんないですよね(笑)

でも、この両者の共存こそがお互いのバランスを取るのに大切なことだと思うんです。

 

良い所をもらう

私は元々楽天的な性格でした。

今もその傾向が強いですがある程度コントロールしています。

 

心配性な性格が出始めたのは思春期の頃でした。

原因は人間関係だと今は思ってます。

いろんな友達が増えていく中でトラブルも当然ある訳で、

トラブルがある度に悩みました。

それこそ一日中。

人の目が気になりだし、話す言葉一つ一つ選び、

慎重過ぎて消極的で、結構辛かったです(笑)

 

これじゃあダメだと思い、

元々もっていた楽天的な部分を出していこうとすると逆にやりすぎてしまったり、

コントロールが難しかったです。

 

そんな風に楽天的と心配性を繰り返してるうちに思ったんです。

楽天的になり過ぎた時は慎重を心がけ、心配性に傾いた時は大胆に行こう。

これが上手くいったんですよ(笑)

逆転の発想です(笑)

 

こうしてお互いの長所が短所になりそうな場面では

逆の長所を取り入れることで私の中でバランスがとれました!

常にお互いは隣り合わせだと思っています。

 

最後に

ここまでお話してきましたが、

楽天的な人と心配性な人って昼と夜みたいですね。

太陽が上る昼はポジティブに明るく元気になり、

星が出る夜は寂しげだけど静かに考えることができる。

どちらにもそれぞれ長所と短所がありますのでどちらが正解というのはありません。

 

ただ、どっちも自分。

好きになってあげましょ!

私は自分の性格をめんどくさい性格だと思います(笑)

ある時はものすごくポジティブ、ある時は人が変わった程消極的・・・

訳がわかりません(笑)

 

でも、もっと好きになってあげられるようにこれからも向き合っていきたいと思います。

スポンサーリンク