どうして緊張するのか!?いつも自分らしくあるために出来ること

【心理】思考

緊張

いつもなら出来ることも、

緊張すると全く出来なくなったりしますね。

そこまでひどくなくても、

100%の力を出し切る、

なんていうことは出来ないことが多いですよね?

 

私は極度のあがり症なので、

常に自分らしく過ごせたらいいのにな~って思うことばかりです。

そんな私が考えてみた、対処方法を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

まずは緊張の原因を知る

「緊張」を辞書で調べてみると、

「気分が張り詰めて緩みのないこと」とあります。

心に関してはいえば、

「ある行動へ移ろうと準備するとき、

 これから起ころうとする現象への対処の際に見られる心理状態」

と書いてあります。

結果として、それらの充足により解消するものでもある、

とのことです。

 

緊張って厄介なものですが、

それが過ぎてしまうと、今度は充足感を得られるわけですね。

そういうのが癖になるなんて人もいるようですが、

それは稀な人だと思います。

緊張する原因というのは人それぞれですが、

原因をはっきりさせることによって、対処しやすくなりますね。

 

しっかりと下準備をする

人前で何かを発表するとか、

面接に臨むなどの場合には、

しっかりとした準備をしておくことで、

その緊張もいくらかは軽減されるものです。

どんなことでもそうですが、

前もって対処する方法が必ずあると思います。

それらをきちんとしておくことによって、自信にもつながります。

 

面接などの場合は、

どんなことを訊かれてもしっかりと答えられるように、

様々なパターンを考えておくことが大切ですね。

緊張してすべて飛んでしまわないように、

自分の中で何度もイメージトレーニングしておきましょう。

 

笑いに変える

”なんでも笑いに変えていこう!”

って感じの人が、周りにいます。

何に対しても、面白おかしく受け取るんですよね。

誰かが何かの失敗をしても、

”今の面白いわ~”みたいに受けとめてくれるわけです。

毎日すごく楽しそうで、本当に羨ましい感じですよ。

 

おちゃらけた感じの人ですが、

その人から学んだことは多いです。

いつも自然体で、自分を飾ることはありません。

なのでこちらも変に気遣うことなく、

いつもの私自身で付き合うことが出来るんです。

これってすごい才能だと思うのですが、

その人はあくまでも、それが普通なんですね。

好き勝手やってるだけなのですが、

それが妙に面白くて楽しいんですよね。

 

笑いというのは、

実際にガンすら治してしまうほどの力を持っています。

物理学的に言えば、引き寄せの法則っていうやつです。

楽しいことを考えていれば、それが現実になる。

けれど心配ばかりしていたら、それも現実になるんですよね。

私などは不安の方を引き寄せてしまいがちなんですが、

出来ればいいものを引き寄せたいですね。

「笑う門には福来る」というのは、案外本当なのかもしれません。

なんでも笑い飛ばせるくらいになったら、きっと毎日幸せでしょうね。

 

そうするためには、自分の中でなんでも面白がることです。

これから起きることに対して、

不安を抱くのではなくて、

こんなことが起きたら楽しいだろうなって、

考えるほうがいいですね。

 

面接や大きな勝負なんていう場に際しても、

”これで人生が決まる!”

なんて大げさに考えるよりも、

堂々と向き合って面接官の変なところを探してみるとか、

”この場でこんなことが起きたら面白いだろうなぁ~”

なんていうことを考えてみると、

余裕もできて、緊張がほぐれるかもしれませんよ。

 

終わった後のことを考える

色々と言うのは簡単だけど、

不安でどうしてもネガティブな気持ちになってしまう・・・

なんていう時には、その気持ちを受け止めましょう。

それだけでも気持ちが楽になりますよ。

また終わった後のことを考えてみる、

というのもありですね。

 

頑張ったご褒美に何かを買うとか、

おいしいものを食べる、

なんていう簡単な方法でもいいと思います。

自分を喜ばせる方法を考えてみましょう。

なんだかそれだけでも楽しくなってきませんか?

これって、私が単純だからでしょうか?

 

私がいつも考えるのは、

「早く休みの日が来るといいなぁ~」ということです。

連勤の時はいつもそうやって、乗り切っています。

意外に早く“休みの前日”ってやってくるものですよ。

 

SNSを利用する

自分の緊張を紛らわすために、

SNSに助けを求めるというのもいい方法ですね。

Twitterなどでつぶやいてみるというのもいいかもしれませんね。

書くだけでも気持ちが落ち着くかもしれません。

また自分で呟かなくても、

同じような悩みを抱えてる人がいて、

共感を得られるかもしれませんね。

 

癒しの動画を見たり、

リラックスできる音楽を聴く、というのもいいですよ。

私はいつもそういう音楽を聴いて気を紛らわせています。

ゲームなどで現実逃避するという手もありますが、

私の場合は現実に戻った時に、

ものすごいギャップを感じてしまうことがあるので、何とも言えません。

 

まとめ

色々な方法を試してみて、

自分に合ったものを見つけてくださいね。

アニメの主人公が言ってた言葉ですが、

「なんとかなるさ」とか、

「絶望してもいいことないじゃないですか」

というのが私は好きです。

 

不安なことも多々ありますが、

今までもなんとかなってきました。

その時に緊張はしても、

終わってみると大したものではないことがほとんどですからね。

スポンサーリンク